大原光一 作品リスト

独自にブレンドした土、化粧土、釉を使い、表情豊かな質感の器を作られる大原さん。
ともすれば、豊かすぎるものもありますが、その佇まいの美しさゆえ、とても美しく感じます。
お酒を入れればまた、水分を含みしっとり艶が出て魅力が増すことでしょう。
 
そして、すぅーと流れ、すぅーっと止まる、その水の流れはとても自然で美しい。
美しい人の所作を見ている感じなのです。
 
追加納品いただきました。写真準備にしばらくかかりますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。

 
 
大原光一 注器

注器

5,400 円

 

 
大原光一 片口

片口

3,240 円

 

 
大原光一 片口

黒鉄釉上手付注器

10,800 円

Sold 

 

大原光一 片口

青白釉上手付注器

10,800 円

Sold 

 
大原光一 片口

鉄石釉上手付注器

10,800 円

 Sold

 
大原光一 ぐいのみ

ぐいのみ

2,700 / 4,320 円

 

  

鉄釉豆片口鉢

1,620 / 1,080 円

 

 
 

大原光一 プロフィール

 

 1974年  東京生まれ
 1994年  大学中退後、書家シュトラッサー・ベロニカ氏に師事 焼物を始める
 
 1995年

 日本の陶産地を訪ね歩く
 写真家藤井友樹氏に出会う 様々な知己を得る

 1996年  南山陶苑 入社 常滑に移住
 1999年  同社 退社 独立
 韓国の陶産地を訪ね歩く
 2000年  韓国麗州郡国際陶芸博覧会ワークショップ参加
 2003年  タイ プラナコーン大学にてデモンストレーション
 2004年  韓国麗州郡国際陶芸博覧会ワークショップ参加
 長野県飯田市にて知人の穴窯を造る
 2005年  常滑国際陶芸ワークショップ(IWCAT)の穴窯を造る
 2007年  常滑市まねき猫プロジェクト参加
 2009年  常滑国際陶芸ワークショップ(IWCAT)の半地下式穴窯を造る
 2010年  韓国麗州郡国際陶芸博覧会展示販売
 2011, 2013年  米国シカゴ市Theaster Gates Studioにて制作
 2014年  長三賞陶業展入選
 2015年  トルコIstanbul biennal に参加