呉 瑛姫 目次

呉 瑛姫


淡いペールグリーンの釉を纏った呉 瑛姫さんのうつわ。
うつわの口縁は柔らかいカーブを描き、そこにふわりと存在します。

持ってみると土の重みを感じるうつわもあります。

土の柔らかな質感を大切にしたい、なるべく土を削りたくない・・・と語る作者の思いを聞くと、重さもまたいとおしくなるのです。

 

 


 

 

1970
埼玉県生まれ
1990
跡見女子短期大学生活芸術科卒業
1991
新宿・パークサイド陶芸クラブ講師
1996
韓国へ一年間遊学
1997
埼玉・武州土耕窯講師
2002
多治見へ移住し、作陶を始める。