高田志保

高田志保


 

花びらのような柔らかな曲線が美しい片口、繊細で色気あるぐいのみ、
とても薄い造りなのに、おおらかに包み込んでくれるような高田志保さんのうつわ。
 
貫入に墨汁を染み込ませたという炭入、グリーンを基調に様々な色合いが織りなす表情が魅力の灰釉、朽ちた金属のような黒釉など表情豊かな質感も魅力です。

 

 2023.7.10 更新

1977  奈良県吉野に生まれる

2001

 京都教育大学教育学部 特修美術卒業

2002
 京都府立陶工高等技術専門校

2003

 同校研究科修了
2008  亀岡にて独立